最佳答案:最佳答案:最后の恨みを復讐することにより、引退戦は残念です。-3344111

・イングランドで10月9日、マンチェスターで開催されました。今回の大会のトップリーグでは、マイケル・平平(マイケル)が一致してダンティングを破ったとして、優勝を果たした。同時にベテランヘンダーソンも完成した自分の引退試合。トップリーグでは、マイケル・平平(マイケル)VS丹波の中の級優勝の2番戦が5回になった。2回前に2回のヘアスタイルで2度のボクシングが逆転しましたが、一度は一度に終わりました。しかし、危険な10分前を支えた後は、平平の体力的優位性に比べて、正確な打つことによって次第に優勢を確立し、続いて3ラウンドに勝ちました。最終的にはトップクラスのタイトルに成功したと判定されたが、現状では残念ながら引退試合において優勝しなかった。共同主な試合では、株価-ベルフォール特(名)VS安徳-テキサスの中級対決が順位にかかわる。2人は第1ラウンドで勢力が大きくなっていて、昔のようになってきたときの猛攻はなかったが、その場面は少し重苦しい。第2ラウンド、体力が落ちたヴィトをもっと保守は、チャンスをつかむように篭ながら連続痛手相手。倒れた岩がまたテキサスに乗っていたが、連続した攻撃で抵抗力が失われ、審判によって試合が終了した。オーディションの2人は、第1ラウンドで差が出てきたが、竜の瓦が成功していたにもかかわらず、長い間に失敗台を出したが、それを終えられなかった。第2ラウンド曼努瓦のショックから立って優位に威力を発揮し、连続の打撃と向きを変えて肘打ち令圣普呂着々と後退。このターン終瞭間近の前に、曼努瓦を覚える強打圣普呂ノックアウトにもかかわらず、後者がすぐに起きて、すぐ再び曼努瓦の重ボクシングを受けて倒れ、KO。身長アーム長の斯特ルフィは試合開始から、得してる訳じゃない、逆にダニエルしきりにの接近攻撃が命中され。ターン中の真ん中で相手をぶつけて相手を倒して地面に入ってから次第に優勢が出てきました。第二回目が始まると、ルフィは地上戦を続けていて、自分の豊かな戦いの経験が再び彼を助けてくれた。2分ほどの間に、彼はベルで成功に成功したのがダニエルに終わった。負けない成績を維持したドイツ語のドイツ語は、天ぷらとの戦いの中で強大な地上技術の優位を見せています。彼は試合開始後すぐに相手を地上戦の中に入れて、二度は裸になっています。最後に第1ラウンドが終わる前の半分に成功しました。この戦後贝提グラムの職業の戦績刷新をじゅういち戦全勝、未来はかなり期待。以下は今回の試合の結果:(#選手のために現在、同级の公式ランキング)メインレース:中级のタイトル戦:マイケル-比斯平(マイケルBisping)(C)勝丹-ヘンダーソン(Danヘンダーソン)(#じゅうに)で級:ヴィト-ベルフォール特(Vitor Belfort)(#ご)負吉ゲド-莫ルサス(Gegard Mousasi)(#はち)軽いヘビー級:欧文斯-圣普呂(Ovince St Preux)(#ご)負ジミー-曼努瓦(Jimi Manuwa)(#はち)ヘビー級:ヴァン-斯特斯でルフィ(Stefan Struve)(#じゅうさん)勝丹ニール-オーム蘭祖克(ダニエルOmielanczuk)羽量级:米沙デ-贝提グラム(Mirsad Bektic)勝羅なんじ-ダン(Russell Doane)副戦:雛級:ユーリ-アル卡塔拉(Iuri Alcantara)勝ブラッド-ピケット(Brad Pickett)雛級:達メートル安-スポン(名)勝ちとなっていたのですが、これまでのことではありませんが、これによりますと、これまでのことであります。

UFC204综述:比斯平成功复仇 亨德森退役战留憾-搜狐体育     UFC中国讯 UFC204已于北京时间10月9日在英格兰曼彻斯特举行。在本次赛事的头条主赛中,迈克尔-比斯平(Michael Bisping)以一致判定击败了丹-亨德森(Dan Henderson),成功卫冕中量级冠军头衔。同时老将亨德森也完成了自己的退役赛。   头条主赛中,迈克尔-比斯平(Michael Bisping) VS 丹-亨德森(Dan Henderson)的中量级冠军二番战打满了整整五个回合。前两个回合中亨德森两度重拳击倒了比斯平,一度险些终结获胜。但是撑过凶险的前10分钟后,比斯平的体能优势开始展现,通过精准的击打逐渐确立了优势,并连续赢下了后三个回合。最终比斯平以一致判定成功卫冕中量级冠军头衔,而亨德森则是很遗憾地未能在退役赛中成为UFC冠军。   联合主赛中,维托-贝尔福特(Vitor Belfort) VS 吉加德-莫萨斯的中量级对决事关排名。两人在第一回合表现得势均力敌,维托并没有像以往那样一上来就猛攻,这使得场面有些沉闷。第二回合,体力有所下降的维托打得更加保守,莫萨斯抓住机会在笼边连续重创对手。倒地的维托又被莫萨斯拿到了骑乘位,在遭遇连续的击打后失去了反抗能力,被裁判终止了比赛。   欧文斯-圣普吕 VS 吉米-曼努瓦之间的轻重量级比赛是一场势均力敌的较量,两人在第一回合表现不相上下,尽管曼努瓦成功使出了断头台,但是并未能终结圣普吕。第二回合曼努瓦的站立打击优势开始发挥威力,连续的击打和转身肘击令圣普吕节节后退。在本回合临近结束前,曼努瓦一记重击将圣普吕击倒,尽管后者立刻起身,但紧接着就再次被曼努瓦的重拳击倒,并遭到KO。   身高臂长的斯特鲁夫在比赛一开始并没有占到什么便宜,反而是被丹尼尔频频的近身攻击命中。回合中段斯特鲁夫将对手抱摔放倒进入地面后才逐渐显现出优势。第二回合一开始,斯特鲁夫继续地面战术,自己丰富的降服经验再次帮到了他。在2分钟左右时,他以蟒蛇绞成功终结了丹尼尔,获得了又一场降服胜绩。   保持不败战绩的米沙德-贝提克在与罗赛尔-多恩的较量中展现出了强大的地面技术优势,他比赛开始后不久就将对手拖入了地面战中,并两度实施裸绞,最终在第一回合结束前半分钟成功降服了多恩。这一战之后贝提克的职业战绩刷新为11战全胜,未来相当值得期待。   以下是本次赛事的最终结果:(#为选手目前在该量级的官方排名)   主赛:   中量级冠军战:迈克尔-比斯平(Michael Bisping)(C) 胜 丹-亨德森(Dan Henderson)(#12)   中量级:维托-贝尔福特(Vitor Belfort)(#5) 负 吉加德-莫萨斯(Gegard Mousasi)(#8)   轻重量级:欧文斯-圣普吕(Ovince St Preux)(#5) 负 吉米-曼努瓦(Jimi Manuwa)(#8)   重量级:斯提凡-斯特鲁夫(Stefan Struve)(#13) 胜 丹尼尔-欧姆兰祖克(Daniel Omielanczuk)   羽量级:米沙德-贝提克(Mirsad Bektic) 胜 罗赛尔-多恩(Russell Doane)   副赛:   雏量级:尤里-阿尔卡塔拉(Iuri Alcantara) 胜 布拉德-皮克特(Brad Pickett)   雏量级:达米安-斯塔夏克(Damian Stasiak) 胜 戴维-格兰特(Davey Grant)   次中量级:莱昂-爱德华斯(Leon Edwards) 胜 阿尔伯特-特姆诺夫(Albert Tumenov)(#15)   轻量级:卢卡斯-赛杰斯基(Lukasz Sajewski) 负 马克-迪亚奇斯(Marc Diakiese)   次中量级:丹尼-罗伯特斯(Danny Roberts) 负 迈克-佩里(Mike Perry)   轻量级:莱昂纳多-桑托斯(Leonardo Santos) 胜 阿德里亚诺-马汀斯(Adriano Martins)   (UFC中国 大拿)相关的主题文章: